ドイツとのやり取りなどしつつ

昨年と変わりフルタイムになったからなのか、ただ単純に頼み事をしているからか(たぶんそれが正解)ドイツから数回お電話いただきました。場所は違えどやることはいつもどおりということで、仕様やらコストのうんちゃらかんちゃらな話をしております。私の担当はリトルエッセンの関係なのでまあ、一応1ヶ月あるので対応可能ですが、正直ゲームマーケット合わせの方は大変ですよね。

そろそろレンフィールドがお客様に到着しているようです。是非楽しんでいただければ幸いです。その中でゲームの価格について書かれたブログがあり、私も明日のブログでは制作に当たり自分の考えたことを書こうかと思います。