2013年

12月

05日

いよいよ本日発売開始です!

 いよいよ本日タチキタプリントゲーム第二弾「ジュリエットと怪物」発売開始です!いやこのブログを書いている途中で発売されました。コンコルディアとウォーマシンが忙しい中、吉田さんありがとーございます。ゲームの説明等はもう十二分にいろんなところに書きましたので、今回はゲーム内容以外のことを書いていきます。

 まず商品自体は2006年にデザイナー マルセル=アンドレ・カサソラ メルクルが個人ブランドで制作したもので、その初版はA4の用紙2枚にカードが印刷され、それを切り取って遊んでね!という仕様でした。(下記参照)

http://boardgamegeek.com/boardgame/25944/julchen-und-die-monster

そう説明するとちょっと微妙なのですが、このアートワークが良かった。あまり知られていないのですが、カサソラは自分のゲームのアートワークを自ら手がけることが多く、そのグラフィックは常にゲームとのマッチングが素晴らしい。ゲームもデザインできて、イラストも描けるなんてどんな天才なんだと思ってしまいます。

 そのなかでもこの「ジュリエットと怪物」は秀逸で絵本のようなアートワークを当時見たときは、これいいなー欲しいなーと思う程度でしたが7年の時を経て、自ら製造・販売することができるとは感慨深いです。

 私自身カサソラのゲームに携わるのは3個目、1個目は7年前?B2Fゲームズ開業時に制作したエレメンツ。これは良くも悪くも今の私のスタートラインになったタイトルです(まだ売ってますからよろしくです。)次は一気に最近のことですが、今年の春に発売したモンスター画家(これも全然売ってます。よろしくです)となります。

とまあ現状日本で1番カサソラ氏のタイトルのDTP/製造担当をしたと言っても多分過言じゃない私自身、一番日本の市場に向いてるよなーとおもえるゲームがこの「ジュリエットと怪物」でした。書きたいことはまだまだありますが、今日は明日の出荷準備があるので、ここらへんで。当分続きます!!!