ジュリエットと怪物④番外~流通~

あと少しで「ジュリエットと怪物」が最初の目標である制作コスト回収に近づいております。あと数十個ですが、正直レンフィールドより早くゴールに近づいております。しかし昨日書いたように問題はここから。これから売った分が本当の利益であり、次の商品のクオリティアップ・タチキタの設備投資・多少私の手当が出るわけです。そこで重要になってくるのが流通でして、実は前回のリトルエッセン開催中に、数店舗小売店さんから卸さないかというご相談をいただいております(バネスト様にはご好意で置かせていただいております)。しかし元の単価が低いこともありますし、卸を前提としていないコストなので非常に厳しい。それに品質的にもNGO社に比べれば、一般小売扱いできるレベルにも完全には達しておりません。しかし現状のネット限定とB2Fゲームズのみの扱いでは遠からず限界も見えてきております。うーん難しいところです。