まずあるものを売らなければ次はない

先日ご相談に伺った印刷会社様から、見積もりは土曜日にお送りしますとのご回答。「いやこの予算じゃ無理」というお言葉ではなかったので、一歩前進というところです。

しかし、次を出すには流石に今ある2タイトル「レンフィールド」&「ジュリエットと怪物」諸々のコストを回収しなければなりません。ジュリエットと怪物は順調に進んでおり、正直かなり惜しいところまで来ております。レンフィールドも悪くはないのですが、元々カード数が多いので、原価が高いことが災いしてまだあと少々足りない。個数的にはジュリエットとより売れているのですが、目標の高さが災いしております。これは今後の商品選択時に大きな指針になりそうです。カード多いのやっぱり辛い。あといかに身軽に製造して、迅速にコストの回収をするのか・・・

それに加えてそうそろ真面目に流通考えないといかんですね。元々価格帯的にはいかに小売店で気軽に手に取ってもらえるか重視で企画していたので、ある意味望むところなのですが、うん少し考えます。