バントゥの売価について

タチキタゲーム第三弾のバントゥもパーツのデザインも、手配先もあらかた決まりあとは製造GOをすすめるだけといった感じです。問題としては販売価格。原価はだいたい見えてきましたが、それをベースにしてどれくらい利益を加味して値付けするか。

基本として「小ロット」「低価格」「低予算」が基本のタチキタゲームですが、流石に今回はボードや木製パーツも含まれるので、製造予算も大きめです。

次のタイトルのこともありますし、出来るだけ利益回収を早くできるようにすれば売価は上がってしまいますし、下げれば回収に時間が掛かり次を出すための予算捻出も長期になります。バントゥが少し長くかかりすぎたので、できれば次は早めにリリースしたいタチキタとして悩むところです。